これから旬を迎える野菜について

今回はこれから旬を迎える野菜についてご紹介していきます。


気温も上がりついに夏本番となってきましたね。
暑くなってくると食欲が低下していまいます、このことにより、体内の栄養素が不足してしまいます。

 

その為、意識して野菜を摂取しなければなりません。
野菜は旬を迎える季節が1番栄養価が高く美味しいとされています。
良く家庭でも食されている野菜をいくつか紹介して行きましょう。

 

・オクラ
オクラに含まれる独特のネバネバとした成分は、主にガラクタンやアラバンなどの食物繊維です。
ペクチンは整腸作用を促し、便秘や下痢を予防して大腸ガンのリスクを減らす効果があるとされるほか、
コレステロールを排出する作用でも知られます。

 

・ピーマン
ピーマンは糖質の吸収を抑え、血糖値の上昇をおだやかにしたり、
コレステロールの吸収を抑制して体外への排泄を促したりします。
また不溶性食物繊維には腸内環境を整え、便を出やすくするはたらきがあります。

・なす
なすは、多くの食物繊維を含んでいるだけでなく
食後の血糖値の急激な上昇を抑えたり、血中コレステロール値を下げたりする働きがあります。
また、強い抗酸化力がありガンや生活習慣病のもとになる活性酸素を抑えます。

 

・きゅうり
一見栄養価が少ないイメージがありますが、髪の健康維持や視力維持、むくみ解消、粘膜や皮膚の健康維持、そして、喉や肺など呼吸器系統を守る働きがあります。
また、95%以上が水分なのでサッパリしており食べやすいです。

 

・とうもろこし
ビタミン群、食物繊維、そしてカルシウム、マグネシウムなどの各種ミネラルをバランスよく含んでいます。
特に、はいがの部分には元気な体に欠かせないビタミンB群や還元力の強いビタミンEも含まれています。

今回はこれから旬を迎える野菜について書かせていただきました。
是非参考にしてみてください。


前へ 次へ